トップ

自然派コスメでメイク

ナチュラルメイクと手抜きの違い

すっぴんに間違われるメイク

バリバリにメイクをした顔が苦手で、出来ればナチュラルメイクで過ごしていきたいと考えている女性の方は数多くいらっしゃると思います。ある調査でも、ナチュラルメイクの人の方が好きだと答えた男性が7割ほどに上るなど、ナチュラルメイクは男性ウケも非常に良いものとなっています。ナチュラルメイクにおすすすめミネラルファンデーションならこちら。

しかし、ナチュラルメイクをしているつもりなのに、他人からすっぴんに間違われてしまい、困惑しているという方もいらっしゃるでしょう。すっぴんに間違われてしまうナチュラルメイクは、実は手抜きメイクになってしまっていることがほとんどなのです。

ナチュラルメイクを志す方の中には、メイクはほとんどファンデーションのみで、アイラインを引かないという方も多いかと思います。実は、ナチュラルメイクであってもアイラインは引くものであり、アイラインを引かないナチュラルメイクはただの手抜きメイクになってしまっていると言えるでしょう。

そもそも、ナチュラルメイクと手抜きメイクの根本的な違いとして、ナチュラルメイクはあくまでも「自然な雰囲気に見せる」メイクであり、自然な雰囲気に見せるために様々な部分に気を配って行うものになります。ですから、ナチュラルメイクはアイラインもきちんと引きますし、細かな部分も抜かりなく行うものなのです。

これらの細かい部分に気を使わないメイクは、ただの手抜きメイクになってしまっていますので、ナチュラルメイクを行ってもすっぴんに間違われてしまうという方は、まずはメイクに対する認識から改めた方が良いでしょう。きちんとしたメイクをして、初めてナチュラルメイクは成立するものなのです。

Copyright © ナチュラルメイクと手抜きの違い. All rights reserved.